引越し当日にカーテンを設置するように

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越しを想定してる場合には、新居の電気や水道などが使える状態にしておくことが重要になります。引越しをしている作業中にトイレに入りたくなっても使えないと大変な事になります。

そして、もう一つはトイレットペーパーを用意する事です。引越しの際には大きな荷物の移動に気を取られてしまい、細かな道具を準備する事を忘れることが多くあります。

引越し先の新居においては、引越しをした当日から電気やガスなど全てが利用できる方が望ましいため、そのあたりが利用できるように段取りを考えていく必要があります。
be1a05e775d5d673a657be7de39a7cf8_s.jpg
もう一つ重要になってくるのは、引越し先のカーテンや絨毯などの準備です。これらは、引越しの道具を移動する前に設置しておいた方が望ましいため、早い段階からカーペットの寸法をチェックして用意する必要があります。

また、いくつもの道具を入れるので、電気をつけると外から見える状態になってしまいます。これを避けるためにも、引越し当日にカーテンを設置できるようにする段取りを考慮する必要があります。

部屋の間取りと、引き戸のサイズをチェックしておく必要があります。様々な規格があるので、予定しているカーテンのサイズと部屋のアルミサッシのサイズが合わなくなってしまう可能性もあります。

引っ越し 都内 単身 料金について

リサイクルショップで不用な物を処分

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

引越しの作業をスムーズに始めるためには、最初にどのような作業から始めるのが決めていく段取りが重要になってきます。

タンスの中や押入の中にある物を段ボール箱に詰めていく作業は変わりませんが、詰める物が必要なものかどうかを最初にチェックする事が重要になります。

改めて、段ボール箱の中のものを見てみると毎日のように使う物はほんの僅かである事がわかります。ほとんどはタンスの奥に入れておくか、押入にしまっているようなものばかりなので、これらを移動せずに売却するという考え方もあります。

リサイクルショップに依頼するとどんなものでも買い取ってもらえるので、手間をかけて引越し先に移動するのではなく、引越し前の段階で処分するという考え方が可能となります。

ただし、その商品の価値よりもかなり安い価格に買いたたかれてしまうので、リサイクルショップに持ち込むときにはただ同然で譲渡するような考え方が必要となります。

それでも、使わない物を家の中に置いて部屋を狭くするよりも、不用な物は出来るだけ早い段階で処分して、引越しの予定の荷物から排除することが大事になります。このような考え方を早い段階から計画的に行っていく事が重要となってきます。

満足度の高い引越し業者を選定する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

8a40c9f6ed91bb286741473587f37a67_s.jpg

ネットで引越しの情報をチェックしていくと、掲示板や引越しのポータルサイトなどたまたまな情報が集まっているサイトを見つけごとができるはずです。

このようなサイトで、実際に引越しを依頼した人達の感想などの情報を確認することができます。

しかし、このようなサイトで情報を書き込む人のほとんどはマイナスのイメージがある人ばかりです。引越しの作業は、仕事ができて当たり前という考え方があるので、通常通り作業が完了すると特に何も感じない人が多いのです。

そのため、家具が破損したなど、何らかのマイナスのイメージがある人のレビューがどうしても多くなってしまうので、これらのマイナスポイントをチェックしながらより良い業者を選択していきます。

ただ、大手の業者は依頼する人もかなり多いので、その中でマイナスのイメージを持つ人も当然のように多くなってしまいます。そのため、ネガティブな書きこみが多い業者が他と比べて悪いという事にはならない可能性もあります。

地元の低価格を売りにしている引越し業者は、利用してる人も少ないのでマイナスのイメージを書き込む人も少ないのです。そのあたりを考慮し、より良い業者を選択する為の情報集めをしていくように心がけます。